二日酔いに負けない肝臓に!オルニチンたっぷりしじみサプリ

二日酔い対策として、毎日の晩酌を楽しむ為の健康習慣としてシジミがお役立ち!
シジミに含まれるオルニチンは、肝臓機能を保ち、お酒のアルコール分解・代謝を活発にします。
肝臓の不調は自覚症状に気付きにくく、知らず知らずのうちに深刻な事態になっていることも。
二日酔いに効く市販の薬もありますが、どうせなら毎日飲めるオルニチンサプリで肝臓の状態を常に良い状態に保ちましょう。

しじみにたっぷり、オルニチンってどんな効果があるの?

最近、お酒を飲む前にウコンを飲んだり、飲んだ後にサプリメントやドリンクを飲んで二日酔い防止をするということが多くなっています。

こういったものって、本当に効果があるのでしょうか?

ウコンなどが体に良い・二日酔いやお酒を飲む機会に良いというのはよく聞きますが、それ以外にも「オルニチン」という成分が良いと言われています。

このオルニチンはアミノ酸の仲間で、自然の中にもたくさん存在しているという成分です。

よく、しじみが二日酔いやお酒を飲むときに効く!と言われていますが、それはしじみに含まれているオルニチンのおかげなんです。

オルニチン=しじみというイメージになっているのは、しじみ以外にそれほど多く含まれている食べ物がないからなんですね。

それでは、具体的にはどのような効果があるのでしょうか?

お酒・二日酔いに効く!?オルニチンの魅力的な効果って?

オルニチンは肝臓にもっとも溜め込まれるという成分なのですが、そこでお酒、つまりアルコールの分解を助けてくれると言われています。

アルコールは、アルコールからアセトアルデヒド、アセトアルデヒドから酢酸、酢酸から水・二酸化炭素へと段階を踏んで分解されていきます。

この二番目のアセトアルデヒドの状態が、二日酔いや悪酔いの状態にさせてしまう毒性の高い物質となっています。

アセトアルデヒドの分解を助けてくれると言われているのが、オルニチンなんです。

二日酔いに効く・お酒を飲むときにスッキリ効果を実感できると言われているのは、このオルニチンのおかげなんですね。

アルコールはもちろん、疲れにも効くって本当?

ただ二日酔いに効くというだけではありません。

オルニチンは成長ホルモン誘導体だと言われていて、成長ホルモンがたっぷりと分泌されると傷や体のあちこちを治してくれたり、体を正常な状態に保とうとしてくれます。

そして、オルニチンはアンモニアの分解を促進してくれるという働きがあります。

アンモニアは体にとって老廃物で、あの独特の臭いから体臭の原因となったり、また疲労の原因にもなると言われています。

オルニチンはアンモニアの毒性をなくすように、肝臓の働きを強めてくれるということですから、二日酔い防止だけでなく疲労回復にもピッタリということなんです。