サプリで二日酔い防止

ウコンでアルコールの分解スピードアップ!

アルコールは体の中で「アセトアルデヒド」という物質に分解され、さらに酢酸へ、そして二酸化炭素と水へと分解される流れになっています。

が、このアセトアルデヒドがやっかいなもので毒性が強いと言われているため二日酔いが起こってしまうんです。

アルコールがアセトアルデヒドに分解されても、そこからさっさと酢酸へ分解されてしまえば問題はないのですが、その人の分解能力を超えるほどの量だと二日酔い・悪酔いが起こってしまいます。

ウコンに含まれるシネオールやターメロンといった成分は、胆汁の分泌を促進する効果があります。

胆汁の分泌が促進されると肝臓が活発に働くようになり、アセトアルデヒドの分解スピードを速めてくれるということなんです。

さらにウコンには、前述のようにアルコールを分解してくれる能力はもちろんのこと、強い抗酸化作用を持っているというところも大きなポイントです。

抗酸化作用があるということは美容や健康にも良いということで、体をサビ付かせないようにするためにはピッタリということなんです。

ちなみにウコンはたくさんの種類があると言いましたが、特にシネオールやターメロンなどの成分が多く含まれているのは「春ウコン」と呼ばれる種類。

逆にウコンの黄色い色素である「クルクミン」が多く含まれているのは秋ウコンになりますから、二日酔いのために服用するのなら春ウコンがおススメです。